おすすめ投稿

ご都合伺いメール登録


石けん作りの開催日を決めるにあたり、ご興味をお持ちいただける皆さんにご都合をお伺いをしています。参加を検討いただける場合はコンタクトページよりご都合伺いメールをお届けするメールアドレスをお知らせください。できるだけ参加いただきやすい日程を設定できるよう努めます。

開催案内:ローズマリー石けんを作ります。

これまでにハーブ系の石けんとして、ラベンダー石けん、ヨモギ石けんを作ってきました。今回は、自宅庭にてローズマリーが大きく繁り、花を咲かせるようになったので【ローズマリー石けん】を作ろうと思い立ちました。既に葉をオリーブオイルに浸け込み、準備完了!香付けにローズマリーのエッセンシャルオイルも用意しました。インフューズドオイル(浸出油)とエッセンシャルオイル(精油)、ローズマリーのダブル使いで石けん作りをご一緒しませんか。ご参加、お待ちしております。

開催日 
4月  4日(日)
4月10日(土)
4月24日(土)
*1日完結、3回とも同じ内容です。

時間 14時~17時

参加費 
1バッチ3800円
2バッチ5000円
3バッチ6200円
*1バッチ:オイルの総量500gで作る石けんの単位。
1バッチで約700gの石けんが仕上がります。

 お申込み
本ウェブサイトのコンタクトページより、参加日と石けんの分量(1~3バッチ)をお知らせください。先着順にお受けいたします。

持参物
1リットルの牛乳パック(パック内は洗浄して解体せずに持参)、胸付きエプロン、中厚手のゴム手袋、 フェイスタオル2枚(手拭用と保温用) メガネもしくはサングラスなど目を保護するもの、筆記用具 、石けんを持ち帰るためのバック(牛乳パックが横置きで入るサイズ)
*2バッチの場合は牛乳パックを2つ、3バッチの場合は3つご用意ください。
*牛乳パックを準備しにくい場合は、当方よりお渡しする事も可能です。お申込みの際にお知らせください。

◎ 場所 徳永写真美術研究所の2階にて。
http://soap.tokunaga-photo.com/access/

愛溢れる石けんレポート:自宅持ち帰り後の処方


石けん作りの参加者・Miyukiちゃんから
レポート写真が届きました。

レポート内容は
石けん教室で作った石けんを
自宅に持ち帰ってからの処方について。

紙芝居形式になっています。

では、ご覧ください!






まずは一安心・・・



1週間後に
成形型(牛乳パック)から出し
石けんカットの儀をおこないます。

取り出し成功!!!
そして
手のひらにおさまるサイズでカット。
<注:本来は手袋着用ね。>
この段階で石けんに刻印して
オリジナル感アップ!!!
その後は
風通しの良い日陰で
待つこと3週間・・・

コールドプロセス製法での
石けん作りは1ケ月を要しますが
オイルの特性を活かした
優しい石けんが仕上がります!

以上
Myukiちゃんのレポートでした。

ご報告:はちみつ石けん


2020年最後は
冬用の石けん作りに取り組みました。

石けん生地に糖分を含めると
保湿力のある冬用石けんとして
仕上がります。

2年前は冬用として
ココア石けんを作りました。
ココア石けん報告記事
この日ははちみつを含めて
冬用石けんを作りました。
基本は白生地にはちみつ・・・
ですが
はちみつ色は?と連想すると黄色。
・・・ということで
急遽、レッドパームオイルを入れて
黄色の石けん生地とする展開に。
いつも参加くださる
デザイン石けんを目指す方は
家からマイカ(色粉)を持参し
スイーツ石けんを作られました。
美味しそう!!


最後に・・・
送っていただいた
はちみつ石けんの仕上がり写真を
ご紹介します。



以上
はちみつ石けん報告でした。

開催案内:はちみつ石けんを作ります。

はちみつをオリーブオイルベースの石けん生地に入れて、保湿力が高い石けんを作ります。寒い冬を過ごすための心温まるアイテムとしてご利用いただけるはずです。また、年始挨拶用にプライスレスなギフトとしても活用できるかと思います。よろしければ、ご参加ください。
なお、今回は薄いクリーム色の白生地が基本となりますが、これまでにご参加いただいた方は、石けんの切れ端ブロックをご持参いただけると上の写真のようなモザイク柄となります。当方でも端材石けんを用意しておりますので、ご希望に合わせて適宜、モザイク模様を作ることも可能です。

開催日 
12月6日(日)受付終了
12月19日(土)受付終了
*1回完結。各回、同内容です。

時間 14時~17時

参加費 
1バッチ3800円
2バッチ5000円
3バッチ6200円
*1バッチ:オイルの総量500gで作る石けんの単位。
1バッチで約700gの石けんが仕上がります。

お申込み
本ウェブサイトのコンタクトページより、参加日と石けんの分量(1~3バッチ)をお知らせください。先着順にお受けいたします。

持参物
1リットルの牛乳パック(パック内は洗浄して解体せずに持参)、胸付きエプロン、中厚手のゴム手袋、 フェイスタオル2枚(手拭用と保温用) メガネもしくはサングラスなど目を保護するもの、筆記用具 、石けんを持ち帰るためのバック(牛乳パックが横置きで入るサイズ)
*2バッチの場合は牛乳パックを2つ、3バッチの場合は3つご用意ください。
*牛乳パックを準備しにくい場合は、当方よりお渡しする事も可能です。お申込みの際にお知らせください。

◎ 場所 徳永写真美術研究所の2階にて。
http://soap.tokunaga-photo.com/access/

ご報告:アボカド石けん


2020年9月22日と26日に開催した
アボカド石けん作りの報告です。
毎回
素敵なデザイン石けんを目指す
リピーターさんは
アボカドを想起する
色材を持参して
様々な挑戦をされました。まずは
アボカド色の生地を作り・・・
成形型となる牛乳パックを
縦使いにして
ラップの芯を立て・・・
2層になった空間に
2つの色生地を流し込み
芯をさっと抜く・・・
という手順で仕上がった石けんが
コチラ
アボカドの抽象化に成功。

こちらは
過去に作った石けん端材を混ぜ込み
モザイクキューブ石けんが仕上がりました。



いっぽう
プレーンな状態で仕上げると
石けんその物の
特性を感じる事ができます。
薄っすらと控えめに
スタンプされた
シックな仕上がりです。



こちらは上記の
デザイン石けんのバリエーション
自前の色材を加えた
唯一無二のデザイン石けんとなりました。



次回は<はつみつ石けん>を作ります。
*12年6日 (日)と19日 (土)に開催。

開催案内:アボカド石けんを作ります。


アボカドオイルを用いた石けんを作ります。アボカドオイルの効果・効能は「皮膚軟化作用、保湿作用、しわの予防、抗炎症作用など」との事。寒い季節を迎える前に、しっとりとした使い心地の冬用石けんとして仕上げます。

開催日 
9月22日(火・祝)参加受付中
9月26日(土)*満席となりました。
*1回完結。各回、同内容です。

時間 14時~17時

参加費 
1バッチ3800円
2バッチ5000円
3バッチ6200円
*1バッチ:オイルの総量500gで作る石けんの単位。
1バッチで約700gの石けんが仕上がります。

お申込み
本ウェブサイトのコンタクトページより、参加日と石けんの分量(1~3バッチ)をお知らせください。先着順にお受けいたします。

持参物
1リットルの牛乳パック(パック内は洗浄して解体せずに持参)、胸付きエプロン、中厚手のゴム手袋、 フェイスタオル2枚(手拭用と保温用) メガネもしくはサングラスなど目を保護するもの、筆記用具 、石けんを持ち帰るためのバック(牛乳パックが横置きで入るサイズ)
*2バッチの場合は牛乳パックを2つ、3バッチの場合は3つご用意ください。
*牛乳パックを準備しにくい場合は、当方よりお渡しする事も可能です。お申込みの際にお知らせください。

◎ 場所 徳永写真美術研究所の2階にて。
http://soap.tokunaga-photo.com/access/

ご報告:ヨモギ石けん

ヨモギ石けん作りにご参加くださった方より送っていただいた写真を紹介します。


作者の名前がスタンプされています。
アンティーク調の演出がステキ。


手描きイラストや文字が
軽やかに描かれています。


ご夫妻で参加された2種。
石けん生地の色味が異なるのは
ヨモギパウダーの量の違いです。


プレーンのヨモギ石けん(下)と
竹炭パウダーを混ぜた
ツートーンマーブルのヨモギ石けん(上)。



親子で参加くださった方の
2種の石けんです。
上はママ作。
模様の入り方が異なる
組み合わせで2バッチ完成。
下は娘作。
竹炭を入れた生地を
組み合わせて仕上げています。
部分的に過去に作った石けん端材を
混入してポップな印象となりました。



開催案内:ヨモギ石けんを作ります。

ヨモギの乾燥葉をオリーブオイルに漬け込んだ抽出油(インフューズドオイル)を使用して石けんを作ります。ヨモギに豊富に含まれるクロロフィル(葉緑素)は殺菌作用があるとされています。肌への負担が少ないコールドプロセス製法で優しい使い心地の石けんを作りましょう。
なお、今回は自宅菜園で摘み取ったヨモギを使用します。排気ガスにさらされることなく、無農薬。自然の恵みを凝縮した石けんが仕上がります。

◎開催日 
6月27日(土)
6月28日(日)
*1回完結。各回、同内容です。

◎時間 14時~17時

◎参加費 
1バッチ3800円
2バッチ5000円
3バッチ6200円
*1バッチ:オイルの総量500gで作る石けんの単位。
1バッチで約700gの石けんが仕上がります。

◎ お申込み
本ウェブサイトのコンタクトページよりお願いします。
先着順にお受けいたします。

◎持参物
1リットルの牛乳パック(パック内は洗浄して解体せずに持参)、胸付きエプロン、中厚手のゴム手袋、 フェイスタオル2枚(手拭用と保温用) メガネもしくはサングラスなど目を保護するもの、筆記用具 、石けんを持ち帰るためのバック(牛乳パックが横置きで入るサイズ)
*2バッチの場合は牛乳パックを2つ、3バッチの場合は3つご用意ください。
*牛乳パックを準備しにくい場合は、当方よりお渡しする事も可能です。お申込みの際にお知らせください。

◎ 場所 徳永写真美術研究所の2階にて。
http://soap.tokunaga-photo.com/access/