ご報告:2018年春のクレイ石けん作り

クレイ石けん作りのレポートです。
石けん作りに使用するクレイは
地中から採掘した粘土を乾燥させたもので
ミネラルを豊富に含んだスキンケア用の粘土です。
種類によって色が違うだけでなく
成分や効能も違います。
色と共に効能を考えてクレイを選び
石けん作りをおこないました。今回
用意したクレイは下の5種。
シークレイ(海泥)
ピンククレイ
グリーンクレイ
イエロークレイ
レッドクレイ写真のお二人は姉妹で参加。
それぞれ
ピンククレイとグリーンクレイを選び
個々に石けん生地を作り
成形型(牛乳パック)に
二つを合わせて入れて仕上げました。完成した状態はコチラ

妹作は上部がピンク生地
ナイフで描いたような
ディテールがステキ。
姉作は上部が白生地。
女子バージョンの迷彩柄に仕上がりました。
コチラは
イエロークレイを濃いめに混ぜて仕上げています。
ロハススタイルの石けんとなりました。次は
ガールズクレイ石けん
ピンク生地の図柄が様々で
並べて置きたくなります。
良い意味で
使えない石けんです。
コチラは番外編
作者は私の幼馴染。
幼馴染宅で育てたゼラニウムをパウダー状にして
1ケ月間オリーブオイルに付け込んで作りました。
シークレイと以前に作った石けんの破片を
合わせた取り組みです。
ゼラニウムのツブツブにより
存在感溢れる石けんとなりました。

その他
クレイ石けん作りレポートを
コチラのブログサイトにも記しています。
合わせてお読みいただけると嬉しいです。

https://blog.goo.ne.jp/tipa-y/d/20180416

以上。

Yoshie Tokunaga